唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

強い魚介だしの香りと味が強いうどん 魚魚路うどんのかけうどん(420円)

f:id:akitose:20210504190141j:plain

店名:魚魚路(ととろ)うどん

住所: 佐賀県唐津市旭が丘1丁目1−521

番号: 0955-75-1198

時間:11:30~21:00

定休:なし

駐車:3台

 

 

 

 

【お店の紹介】

 

 唐津西高の隣にあるうどん屋。外観にジブリのトトロが書いてあったり、メダカを売っていたりと一見すると飲食店とはわからない外観をしています。店内はテーブル席が3つ、座敷が1つで10人入るかどうかといった広さ。

f:id:akitose:20210504190213j:plain

 出汁を注ぐ機械が置いてあったり、ネギなどの薬味が共用なのも特徴の一つ。多分お客さんが多い時はセルフなのかなと思います。

 値段はかけうどんの並が420円。ぶっかけやカレーうどんなどもあり、加えて天ぷらが豊富に取り揃えてあります。この日は中途半端な時間で天ぷらまで食べる腹の余裕がなかったのでうどんだけでしたが、天ぷらも機会があれば食べてみたい。

 

【料理の紹介】

 

f:id:akitose:20210504190239j:plain

 かけうどんがこちら。汁の色が薄めなので、これは出汁メインのスープかなと思いました。なのでまずはスープから飲んでみると、想像以上の魚介だしのパンチ。昆布系の魚介だしと掲げてあるくらい出汁に自信があるように、これは鼻を抜けるほどの強い存在感があります。前の評価として厳木の麵屋二○三も同じような魚介だしの強いうどんでしたが、あれ以上のパンチがあります。味も出汁がメインで醤油を抑え目にしてありますが、かといって薄いわけじゃない。本当に出汁の味が強く出ています。

 麺は結構固め。小麦の香りが強く、九州系の麺らしからぬ固さと食感です。全体的に風味の強いうどんで一線を画しています。コシがなくて柔らかい、九州醤油の甘めのスープに慣れているとこれは驚きを感じると思います。